FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の淫らな夢

2007年10月20日 21:14

おそらくそこは、ホテルのロビー。

私は、ご主人様と、誰なのかはわからないもう一人の男性にエスコートされ、ロビーのソファに腰掛ける。

ご主人様に
「裸になって牝犬らしく四つんばいになって、尻を高くあげろ」
と命令されて、私は服を脱ぎ、もう一人の男性に手渡した。
命令どおり、ソファーの上で牝犬らしいポーズをとる。

ご主人様はスラックスのジッパーを下ろして・・・
牝犬のオマンコにゆっくりと熱い肉棒を出し入れする。
私は気持ちよくても、恥ずかしくて声が出せない。
ここはロビーの一角なのだ。
キモチイイ・・・とは口に出せないけど、ハァハァという荒い息使いや、奥まで突かれたときに思わず 「んっ・・・」という声がもれてしまう。

もう一人の男は何食わぬ顔で、隣にある一人掛ソファにすわり、コーヒーを飲んでいる。

私たちのいるソファの周りには、熱帯原産の観葉植物が陳列してあり、向こう側からは見えにくい、一種のパーテーションのような役割を果たす状態になっているが、傍にきて植物と植物の隙間から意識して覗かれれば、何をしているかは見えてしまう。

ホテルの従業員が、観葉植物のすぐ後ろに見えた。従業員も私たちに気づいたようで、近づいてきた。

男が、ご主人様に耳打ちをする。
ご主人様は、私の裸を従業員の男に見せまいと、肉棒を入れたまま、私の体をソファに押し付けるように覆いかぶさり・・・
つまり、私とご主人様はソファに重なりあって横になっていた。ソファに押し付けられた私の胸は、横からふくらみが見える状態になってていて。。。

従業員は私たちの傍に来た。もう一人の男がコーヒーのお替りを注文する。従業員は、コーヒーのオーダーを確認しながら、ご主人様と私のことを戸惑いの表情で見つめている・・・

「私の可愛い牝犬なんですよ。見てみますか?」
ご主人様が笑顔で、従業員に尋ねた。




という夢を見ました。
その後、眠れなくなりました><。




スポンサーサイト
[PR]

deeper and deeper

2007年10月13日 21:11

今夜は旦那が飲み会ででかけてたので、

久しぶりにWEBカメラを使って、
ご主人様に牝犬の姿を見ていただきました。

ご主人様に言われるまま、
カメラの前でブラをはずしたり、
乳首とラビアに鈴のついたリングをつけたり、
(動くたびにチリンチリンと音がして恥ずかしい><)
バイブを出し入れしたり・・・

久しぶりの見てもらいながらのオナニーに
腰が砕けそうになり、
あられもない声が部屋に響いて。
何度「ごしゅじんさまぁぁ」と叫んだのかな。

バイブを入れたまま気持ちよくってハァハァと喘ぐ顔を
ご主人様は「牝犬らしい顔だ」と褒めてくださって。
はしたない表情で恥ずかしいと思いつつ、うれしくて。

私はご主人様の牝犬なんですね。また自覚しました。

快感に身をくねらせて
「もっと感じたい、もっと気持ちよくなりたい」
と思っている自分が一番正直で自分らしいと感じる。

もっともっと深いところまで。
もっともっと奥まで。

私が求めるのは、きっと

「快楽の深淵」

ご主人様、見せてくださいますか?




体調管理

2007年10月13日 01:29

久しぶりの更新となってしまいました><

ここのところずっと体調が悪く、微熱が続いていて、

ご主人様にも心配をおかけしている、ダメな牝犬です。

もともと、体は丈夫な方ではないのですが、

さすがに、微熱続きが長すぎて、嫌になります。

普段の生活をしているだけでもすごく消耗してしまいます。

体調管理はこれからの課題ですね。体力もつけなきゃ。

早く元気になってご主人様に会いたいです><




kaori

2007年10月07日 12:13

昨日は久しぶりに自転車に乗って買い物へ。

一番近いスーパーまで3kmはあります。
(すごい田舎に住んでいますベッ3
普段は自動車で買い物ばかりなのですが、
少し気分と体調が良かったので、
自転車でお買い物。

秋の澄んだ空気。
刈り取られた田から立ち昇る
藁と土の香り。
どこからか漂ってくる金木犀の香り。

秋の金木犀の香りは、
切な過ぎた片思いの記憶を呼び起こすパズルのピース。
いつも涙がこぼれてしまう。

香りと関係する
素敵な出来事がこれから起きますように。

香りと幸せな記憶が残りますように。




2007年10月04日 21:34

「1」という数字から何を想像しますか?
煙突?トップ、ナンバー1、オンリーワン・・・いろいろあると思いますが、

私は、「優勝」をまず思い浮かべます。
高校まではよく「優勝」してたんですよ。

そのときは「優勝できなかったら、意味がない」とまで思っていたくらいなんです。2位とか3位はありえない、そんなものいらない、と極端なことを考えていました。実はすごく負けず嫌いなんです。

しばらく勝負の世界から遠ざかっていたので、かなり穏やかな性格になったのですが・・・

今また負けず嫌いなところが出てきました。
ご主人様の中で1番の牝犬になりたい、という気持ちがムクムクと湧いてきています。

飼われているからには、ご主人様にとって、ナンバー1で、オンリーワンでいたいと思いますが、自信のないところばっかりで・・・(主に体型)

私は、ご主人様の中で1番の牝犬になれるのかな?




媚薬

2007年10月02日 21:11

私はお酒が好きです。
あまり飲めませんし、強くもありませんが。
すごく楽しい気分になったり、
エッチな気分になったりします。
いわゆる「媚薬」ですね。

普段からエッチなことを考えたり、
ご主人様の声を聞くだけでも濡れ濡れになるので、
あんまり媚薬は必要ないかもしれませんが。

お酒を飲んだほうが、
いろいろとストッパーが外れて、
素直になれます。
(・・・副作用として喜怒哀楽が激しくなるので、飲まないほうがいいのかしら・・・)

いつか、
ご主人様のお許しがでたらの話ですが、

ご主人様とお酒を飲みたいです。
(ビールとワイン以外のものです)

ちょっとだけでも、
イヤラシイ気分になるので、

いつもより従順で、
いつもより淫乱な牝犬になれると思います。

ご主人様はお酒好きですか?




日常に戻る前に。

2007年10月01日 21:40

東京から戻りました。

日常に戻る前に・・・

羽田に行く前に、

好きな画家の絵をみました。
たった1枚しかなかったんですけど、
やっぱりあの青色が素晴らしくて、
光の表現もスキで。

やわらかい光。
少しの翳り。

日常のひとコマなのに、
静謐さが漂っているような。

好きな画家の絵を見れたことは、
日常に戻る前に幸せな時間を過ごせたということ。

美しいものをもっとたくさん見て、心を穏やかにしたい。

しばらく美術館めぐりはご無沙汰していたので、
再開しようかな。






最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。