FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと息抜き。。。

2009年01月05日 23:47

「世界まる見えTV特捜部」をみていたら、
いまどき、インターネットテレビがあるということをはじめて知った。

その番組のなかで紹介されていたものに、
カリフォルニア発の「はだかテレビ」という面白いものがあった。
社長から、社員までみんな裸。アナウンサーもカメラマンも、レフ板もってる人も。
裸好きの裸好きのための番組。

裸で泊まれるキャンプ地、高級リゾート、下半身裸の水上スキー、
裸の水中エアロビクス。。。

裸ですごすごとが、そんなに市民権(?)を得ているとはしらなかったwww

アメリカっておおらかだなぁ。と関心してしまった。


あんなふうに堂々と露出されたら、恥ずかしくないんだろうなぁ。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

あたなのペット

2008年12月10日 22:03

最近は牝犬らしく、毎日発情中。



先日、こんな夢を見ました。

ソファに座っているご主人様は私の首に、黒くて太い首輪を巻きつける。
私は着ているものを全て脱ぎ、ご主人様の前で四つんばいに。


ご主人様は、私の大好きなチンポを取り出してこう言われた。
「奉仕しなさい」

私は口いっぱいに頬張ったり、舌先で舐めたり、出し入れする。
精一杯丁寧に。じゅぶじゅぶ言わせながら。

ご主人様は気持ちよく精液を発射され、私は口で受け止める。
受け止めたものを、ご主人様に見てもらうため、私は口をあける。
「飲みなさい」
指示に従い、私はゴクンと精液を飲み干した。

その後
ご主人様は私の背後にまわり、
私の濡れて光ったオマンコを指で少し弄ってから
思いっきりチンポをオマンコの中に挿入する。

お尻をスパンキングされながら、
オマンコの気持ちよさに酔いしれる。
ああ、この時間が続けばいいのに。。。
いつまででも、あなたのペットでいられるように。








という夢でした。

Hできなくて欲求不満。。。






マゾへの目覚め(4) 縄

2008年12月03日 20:37

初めて縛られたのは、一人暮らしをはじめてしばらくしてからだ。
一まわり以上離れた人が、いろんなことに関心があった。

その中でも私が一番はまったのは、縄で縛られることだった。
はじめはナニをされるのかわからなくてちょっと怖いな・・・と思っていたが、
縛られて、責められることが新鮮だった。
下の口はいつもよりどろどろになった。
縛られる身体がすごく自分でエロティックに感じた。
解かれた縄のあとがくっきり残って、恥ずかしさを感じた。

亀甲しばり
後ろ手しばり
縛り方の名前は、
あまり覚えてないけど
縛られることがすごく気持ちよくて、興奮する。

大き目の胸を縄で繰り出される。
股からバイブが落ちないように、縄で固定されることもあった。
旅館で鴨居にかけた縄から吊られたり、
縄にこぶをつくってその上を跨いで歩かされたり。

こぶがクリトリスやオマンコに食い込む。
縛られて思うように身動きが取れないまま、快楽責めが始められる。

私はすぐに縄の気持ちよさに酔うようになった。
縛られて、囚われて、理性をなくすのだ。









エッチな下着

2008年12月01日 16:10




すごいHな気分だったので、Hな下着をかってきました。
おっぱいははみだしてます。
下はTバックなんです。

ブラの布の面積は、もっと小さいほうがいいですか?

今年はやったマイクロビキニみたいな、小ささはいかがですか?

パンティもTバックじゃなくて、Gストリングみたいなほうが、
股縄っぽくていいかもしれませんね?


エッチな下着、いっぱい欲しいです。

真夜中の淫らな夢

2007年10月20日 21:14

おそらくそこは、ホテルのロビー。

私は、ご主人様と、誰なのかはわからないもう一人の男性にエスコートされ、ロビーのソファに腰掛ける。

ご主人様に
「裸になって牝犬らしく四つんばいになって、尻を高くあげろ」
と命令されて、私は服を脱ぎ、もう一人の男性に手渡した。
命令どおり、ソファーの上で牝犬らしいポーズをとる。

ご主人様はスラックスのジッパーを下ろして・・・
牝犬のオマンコにゆっくりと熱い肉棒を出し入れする。
私は気持ちよくても、恥ずかしくて声が出せない。
ここはロビーの一角なのだ。
キモチイイ・・・とは口に出せないけど、ハァハァという荒い息使いや、奥まで突かれたときに思わず 「んっ・・・」という声がもれてしまう。

もう一人の男は何食わぬ顔で、隣にある一人掛ソファにすわり、コーヒーを飲んでいる。

私たちのいるソファの周りには、熱帯原産の観葉植物が陳列してあり、向こう側からは見えにくい、一種のパーテーションのような役割を果たす状態になっているが、傍にきて植物と植物の隙間から意識して覗かれれば、何をしているかは見えてしまう。

ホテルの従業員が、観葉植物のすぐ後ろに見えた。従業員も私たちに気づいたようで、近づいてきた。

男が、ご主人様に耳打ちをする。
ご主人様は、私の裸を従業員の男に見せまいと、肉棒を入れたまま、私の体をソファに押し付けるように覆いかぶさり・・・
つまり、私とご主人様はソファに重なりあって横になっていた。ソファに押し付けられた私の胸は、横からふくらみが見える状態になってていて。。。

従業員は私たちの傍に来た。もう一人の男がコーヒーのお替りを注文する。従業員は、コーヒーのオーダーを確認しながら、ご主人様と私のことを戸惑いの表情で見つめている・・・

「私の可愛い牝犬なんですよ。見てみますか?」
ご主人様が笑顔で、従業員に尋ねた。




という夢を見ました。
その後、眠れなくなりました><。






最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。